「生徒によりそう」について

 

 

新しい年が始まり、間もなく1週間が経とうとしています。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

さて、1月から2月は学習塾や英語教室の新年度生募集の時期であり、当ブログをご覧いただいている方の中には、チラシやネットの「新入塾生募集」広告をご覧になっている方も多いと思います。

 

そうした「新入生募集」広告で目にするのが、「生徒中心」「1人ひとりに合わせる」などの宣伝文句です。こうした「生徒によりそう」指導とは、一体どのような指導のことをいうのでしょうか。

 

当相談室には「利用の約束」があります。そこでお伝えしているのは、「生徒によりそう」とは、「生徒は自分の目標を設定し、先生は生徒をサポートし、一緒に目標を達成する」という、ごくシンプルなことです。シンプルで当たり前のように感じられるからこそ、あえてチャレンジする課題として掲げています。

 

本年もセイコ教育進学相談室をよろしくお願いいたします。

 

 不破聖子