英語はいつから習うべき?

「小学生から英語を習う必要あるの?」

ステップワールド英語スクールの無料体験レッスンにご参加いただく方々、お問合せいただく方々から多くいただくご質問の1つです。

「強制することは避けてください」ということを当教室からはお伝えしています。

 

「必要な時に、必要な英語を、必要なだけ使える」

これこそが、将来の財産としての英語を身に付けるメリットの1つです。

ただし、当教室は日本語も重視します。

日本語であいさつできないお子様が、英語であいさつできるようになるでしょうか。

 

「英語を身に付けるデメリットはありません」

しかし、お子様が日本生まれの日本育ちであれば、英語のネイティブにはなれないのです。

異文化を理解する、多様性を育む、個性を尊重する、、、

日本人であること、日本で生活していることも、個性の1つです。

 

 

刈谷知立地区は世界的自動車産業の企業城下町で、海外赴任されるご家庭からのご相談や帰国子女の方からのお問合せもあります。日本とは異なる文化、価値観で生活することやその体験は、誰もが得られる普通のことではありません。

 

しかし、英語を学ぶことは、普通のことになりつつあります。

その1つが「小学校英語」です。

そして事実上「英検」だけが、お子様の英語の力を公式にはかるものさしとして、学校の成績や受験という将来に関わる節目で重視されることになりました。

こうした日本社会の動向をいち早くつかみ、英語学習カリキュラムとしたのが「ステップワールド英語スクール」であると確信しています。